TEL
MENU

膝痛

【このようなお悩みはありませんか?】

・立ち上がる度に膝に痛みが出る
・階段の上り下りで膝に負担がかかる
・歩行でも、膝の痛みが気になる
・膝痛を自覚しているが、治療はしていない
・膝痛専門の治療院を探している

【なぜ膝痛が起きるのか?】

膝痛は主に、中高年の中でも女性に起こる疾患です。膝痛の中でも変形性膝関節症になると、関節内で骨同士がこすれ合うのを防ぐ関節軟骨がすり減っていきます。これは、加齢や肥満が主な原因とされています。関節軟骨がすり減れば、骨の表面を覆うクッションの役割がなくなってしまいますね。これでは膝痛が起こるのは当然です。越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院は、膝痛の根本治療を得意としています。国家資格を有する膝の関節に熟知したスタッフが、丁寧に対応しますので初めての方もご安心ください。また越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院では、解剖学などの医学的知識に基づいた検査、姿勢のチェックをしながら、それぞれの患者様の膝痛の痛みをスピーディーに探っていきます。他院では治せなかった膝痛も、当院ではスムーズに解消する技術がありますので、膝痛にお悩みの方は一度当院までご連絡ください。ご予約優先制で待ち時間もありません。治療へスムーズに進みますので、ストレスもないでしょう。お電話、メールお好きな方法で、お問合せ出来ます。

【注意!膝痛の裏に隠れている病気】

膝痛が続く病気には変形性膝関節症があります。膝の内側の軟骨が変形、摩耗する事で、次第にO脚へと変化していくのです。特に膝関節の内側に痛みを伴い、悪化した場合には歩行も出来なくなるケースもあるので、注意が必要です。立ち上がる時に痛みが出やすいので、膝痛を甘く見ずに専門家の下で診断してもらいましょう。日常生活に支障をきたす前に治療を開始しておきたいですね。