TEL
MENU

坐骨神経痛

【このようなお悩みはありませんか?】

⬜︎お尻に痛みや痺れが出る

⬜︎長時間座っているのがつらい

⬜︎朝起きる時に腰が痛くて起き上がれない

⬜︎足のしびれが続いている

⬜︎太ももやふくらはぎのつっぱる

⬜︎薬や湿布を使っているが改善しない

⬜︎マッサージをしても症状が改善しない

*上記に当てはまる方は*

*南越谷koharu鍼灸整骨院にご連絡ください*

【坐骨神経痛とは】

坐骨神経は腰からお尻、太ももの後ろを通り足先まで通っている人体の中で一番太い神経です。

お尻や太ももの後ろの痛みが出たり、スネや足先にしびれが出るものを坐骨神経痛と呼びます。

坐骨神経とはとても太い神経ですのでその神経に痛みが走ると

耐え難い痛みやしびれが続くようになります。

特に坐骨神経痛は『長時間の運転をする方』、『重いものを持つ職業の方』に起こりやすいと言われているのです。

また肥満傾向にある方は腰にかかる負担が大きいので

椎間板ヘルニアになりやすく、その結果として坐骨神経痛に結びつく事があります。

【坐骨神経痛になる原因】

一番多いのが椎間板ヘルニアです。

そのほかにも骨や靭帯が変形、骨化する『脊柱管狭窄症』やお尻の筋肉が坐骨神経を圧迫して起きる『梨状筋症候群』などがあり原因は様々です。

『坐骨神経痛は病気ではなく症状のひとつです。』

なので原因がわかれば改善する可能性はあります。

越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院は

坐骨神経痛治療の専門家です。

解剖学に基づいた医学的な検査や問診でライフスタイル把握し

坐骨神経痛の原因を見極めます。

【坐骨神経痛の治療】

当院では椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症であればFMJ整体や超音波治療で腰部の筋肉や筋膜を整えて椎間板や背骨にかかる負担を軽減させます。

そうすることで坐骨神経にかかる圧迫が抑えられ神経痛の症状が改善されていきます。

梨状筋症候群はお尻の筋肉が原因なので鍼治療やハイボルテージ治療で筋肉を緩ませ坐骨神経の通りを良くします。

ヘルニアと思い込んでいる人でもいざ診てみると

梨状筋症候群が原因で坐骨神経痛が出ている方が多くいます。

そのような方は1〜2回の治療でほとんどの症状が取れます。

坐骨神経痛は慢性化するとなかなか改善されません。

痛みが出てすぐに治療した方の方が改善が早いので

放って置かず早めに治療することをオススメします。

 

また南越谷koharu鍼灸整骨院では根本治療を目的とします。

痛みを取るのは当たり前ですが繰り返しては仕方がありません。

腰を支え、姿勢を保つために必要なインナーマッスルを鍛える機械

『楽トレ』を導入しております。

また腰痛になる不安がなく過ごせるような身体にして行きましょう!

辛くてお悩みの方は越谷・新越谷・南越谷の

南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください

【注意!坐骨神経痛の裏に隠れている病気】

坐骨神経痛の裏には、時に重い病気が隠れている事もあります。

腎臓、大腸、肝臓に起こる障害が

腰痛やしびれを引き起こしている可能性もあるのです。

その場合は腹痛や食欲不振などの症状も出やすいですので、

自身の健康状態をきちんと把握していましょう。

総合的に症状を判断する事が大事ですが、

やはり専門家にきちんと診てもらう事がベストですね。