TEL

ぎっくり腰でお困りの方は南越谷koharu鍼灸整骨院へ! | 越谷市で腰痛・骨盤矯正・美容鍼が評判 |南越谷koharu鍼灸整骨院

お電話でのご予約は
メールでのお問い合わせ
診療時間

Blog記事一覧 > お知らせの記事一覧

ぎっくり腰でお困りの方は南越谷koharu鍼灸整骨院へ!

2020.04.09 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!

越谷市南越谷・新越谷にある腰痛(ぎっくり腰)、四十肩・五十肩、交通事故治療に特化した整骨院

南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です(^^)/

南越谷koharu鍼灸整骨院の腰痛ブログ vol,39

 

この時期はぎっくり腰でいらっしゃる方が多くなります。

さてなぜでしょうか?

それは引っ越しシーズンだからです。

急にものを持ち上げたり、普段持たないような重い荷物を運んだり、繰り返し物を運び疲労が重なり

ぎっくり腰や腰痛を発症してしまいます。

今回は腰に負担をかけないで物を持つ方法をお伝えして行きますね!

 

まずは一番やってはいけない方法からお伝えします。

膝や股関節を曲げずに腰から前に上半身を傾けるような前かがみの姿勢は腰の筋肉のみを使って持ち上げようとするやり方です。

この方法だと腰にも大きな負担が掛かるので、ぎっくり腰や腰痛になりやすくなります。

腰への負担が少ない正しい方法をお伝えします。

1、まずは持ち上げたい荷物の前で両ひざを曲げて開いてしゃがみます(そんきょの状態)

2、荷物をしゃがみ開いた膝の中に寄せ身体に近づけます

3、荷物をもち自分の方に引き寄せるようにして太ももに力を入れて立ち上がります。

この3つを意識して荷物を持ち上げることで腰への負担が軽減されぎっくり腰や腰痛になるリスクを減らせるでしょう。

それでもぎっくり腰になるのが怖いのであればコルセットをつけるのも良いかもしれませんね!

 

南越谷koharu鍼灸整骨院は交通事故治療(むちうち、腰痛)も厚労省の認可を受け対応させていただいております。

交通事故でのむちうち、腰痛でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

産後の腰痛でお困りの方は南越谷koharu鍼灸整骨院へ

2020.04.01 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!

越谷市南越谷・新越谷にある腰痛(ぎっくり腰)、四十肩・五十肩、交通事故治療に特化した

南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です(^^)/

南越谷koharu鍼灸整骨院の腰痛ブログ vol,38

今回は産後の腰痛について書いていきます。

3日前にお子さんが4カ月になったママさんがいらっしゃいました。

ある日、ミルクをあげ終わり立ち上がろうとした時に腰に激痛が走りそれから腰痛を繰り返すようになってしまったそうです。

産後は腰痛になりやすいです。

その原因の一つは同じ姿勢でいることが多いことが考えられます。

母乳をあげるとき、沐浴の時、寝かしつけのだっこ時、一緒の布団で寝るなどがあります。

同じ姿勢を続けると筋肉に負担がかかり血行不良を起こし硬くなります。

そうすると急に動かしたときにぎっくり腰のようになってしまうのです。

予防としては抱っこする前後や同じ姿勢が続いた後は身体を捻ったり、横に倒したりすることで筋肉を動かし血行を良くしてあげると腰に良いです。

30秒くらいでもいいのでやってよぼうしましょうね!

南越谷koharu鍼灸整骨院ではママさんが元気に子育てが出来るようにサポートをしていきます。腰痛以外の産後の悩みもご相談くださいね(^^)!

産後の骨盤矯正も行っておりますのでスタイルや骨盤まわりのトラブルもお任せください。

南越谷koharu鍼灸整骨院は交通事故治療(むちうち、腰痛)も厚労省の認可を受け対応させていただいております。

交通事故でのむちうち、腰痛でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

坐骨神経痛でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院へ

2020.03.14 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!

越谷市南越谷・新越谷にある腰痛(ぎっくり腰)、四十肩・五十肩、交通事故治療に特化した

南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です(^^)/

南越谷koharu鍼灸整骨院の腰痛ブログ vol,37

今回は坐骨神経痛の症状について書いていきます。

南越谷koharu鍼灸整骨院にくる坐骨神経痛の患者さんで多いのは

1、座っているとしびれる。

2、長時間同じ姿勢でいるとしびれる。

3、足を伸ばすとしびれる。

などがあります。

またどこにどのように痛み、痺れが出ますか?との問診には

お尻の方から足の方へ痛み・痺れ

電流が流れるような痛み痺れ

ピリピリした痛み・痺れ

重だるいような痛み・痺れ

ふくらはぎ、太ももの筋肉がつるような、張るような痛み

と答える方が多いです。

 

 

坐骨神経は背骨の中でも下の方にある腰椎の下の方から出てお尻の筋肉の間をくぐりつま先まで向かう神経です。

足の筋肉を動かしたり、足の感覚を支配しています。

 

坐骨神経痛は、腰椎椎間板ヘルニアやお尻の筋肉の緊張などによって坐骨神経が圧迫されることによって起こります。

 

その他の原因としては脊椎分離症、脊椎すべり症、腰椎や骨盤のズレなどがあります。

 

坐骨神経痛はデスクワークのや長時間運転するお仕事の方など座ることが多い方はなりやすいので注意が必要です。

座り方(姿勢)や腰を支えている筋肉の柔軟性、筋力が重要になってきます。

南越谷koharu鍼灸整骨院ではただ痛みを取るのではなく痛みを繰り返さない様にケア方法までしっかり指導していきますのでご安心下さいね(^^)!

 

南越谷koharu鍼灸整骨院は交通事故治療(むちうち、腰痛)も厚労省の認可を受け対応させていただいております。

交通事故でのむちうち、腰痛でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

腰痛、ぎっくり腰の方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院へ!

2020.03.07 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!

越谷市南越谷・新越谷にある腰痛(ぎっくり腰)、四十肩・五十肩、交通事故治療に特化した

南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です(^^)/

南越谷koharu鍼灸整骨院の腰痛ブログ vol,37

前回に引き続き冷えによる腰痛の対処方法をお伝えしていきます!

 

「面倒だから」とシャワーで済ませることが多い方は、できるだけお湯に浸かる日数を増やすことが必要です。シャワーだけでは体が十分に温まらず、冷えを貯め込む原因となります。

一方で、これは男性に多く見られますが、熱いお風呂に入るのが好きな人、要注意です。熱いお湯は、体の表面を急激に温めるだけで、お風呂から出るとすぐに体温は下がってしまいます。

一番いいのは、ぬるめのお風呂に時間をかけてゆっくり浸かること。体が芯から温まり、筋肉のコリもほぐれやすくなります。毎回が難しければ、週に1~2回「じっくりお風呂タイム」を設けるようにしたいものです。

やはり疲れてくると体の回復力は落ちて腰痛だけでなく風邪もひきやすくなりますし、流行り病にもかかりやすくなります。

疲れたなあと感じたら素直に休みましょうね!

 

南越谷koharu鍼灸整骨院は交通事故治療(むちうち、腰痛)も厚労省の認可を受け対応させていただいております。

交通事故でのむちうち、腰痛でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

慢性的な腰痛でお悩みの方は越谷市にある南越谷koharu鍼灸整骨院へ!

2020.02.20 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!

越谷市南越谷・新越谷にある腰痛(ぎっくり腰)、四十肩・五十肩、交通事故治療に特化した

南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です(^^)/

南越谷koharu鍼灸整骨院の腰痛ブログ vol,36

今日は冷えによる腰痛の対処方法をお伝えしていきます!

まずは食べ物からです。

体を冷やす食べ物があるのって知っていましたか?

例えばダイコンやゴボウ、アサリなどは体の熱を冷ますと言われています。なので体の熱を冷ます食べ物はできるだけ控え、体を温める食べ物を積極的に摂るようにしましょう!

体を温める食べ物とは、肉類なら鶏肉、魚介類ならイワシやカツオなどが良いと言われています。

野菜であればスープや鍋にしてカブ、ニラ、ショウガ、ニンニク、カボチャ、ネギの白い部分などを中心に摂ると良いでしょう。

普段の飲み物も、糖分の多い物はあまり良くありません。清涼飲料水や緑茶、ウーロン茶、麦茶、牛乳、コーヒーなどは体を冷やす傾向にあるようです。冬場は暖かい紅茶やジャスミン茶、ココナッツミルクなどを飲むようにしましょう。

冬場は腰痛(ぎっくり腰)になる方が多いです。

食事を少し意識するだけで腰痛(ぎっくり腰)の予防につながるかも知れません(^^)

試してみて下さいね!

 

南越谷koharu鍼灸整骨院は交通事故治療(むちうち、腰痛)も厚労省の認可を受け対応させていただいております。

交通事故でのむちうち、腰痛でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

 

繰り返すぎっくり腰でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院へ!

2020.02.13 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!

越谷市の新越谷・南越谷にある南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です!(^^)!

南越谷koharu鍼灸整骨院の腰痛ブログ vol,35

今回はぎっくり腰について書いていきます。

 

ぎっくり腰って癖になりやすいと言われているのですがどのくらいの方が再発してしまうのかご存知ですか?

発症後一年間で4人に1人の患者さんが再発すると言われています。

再びぎっくり腰で苦しまない為に、しっかりと再発防止に取り組むことが大切です。

再発を予防するためにすべきことは、主に4つありますので覚えておいてくださいね。

 

1、適度な運動を行う
  筋力低下やストレス解消、血流改善の効果があります。特に筋力が落ちると腰の筋肉に負担がかかり、
  ぎっくり腰などの腰痛になりやすいので気をつけましょう。

2、肥満を防ぐ

体重が重いと腰の関節や筋肉に負担がかかり腰痛やぎっくり腰になりやすくなります。

食事、睡眠、運動には注意しましょう。

3、ストレスを軽減する

ストレスが続くと自律神経が乱れ体の回復力、免疫の低下につながると言われています。

休息を取るようにしてください。また好きな事をするのも大切です(好きな食べ物、音楽、趣味など)

4、姿勢に気をつける

長時間同じ姿勢でいたり、負担のかかる姿勢でいることにより筋肉に負担がかかり硬くなります。

  そうすると腰痛やぎっくり腰の原因にもつながるので適度に体勢を変え同じところに負担が
  かかり過ぎないように心掛けましょう。

以上のことに気をつけて腰痛、ぎっくり腰のない元気な生活をお過ごし下さい。

それでも繰り返すぎっくり腰でお悩みの方は越谷市の南越谷・新越谷にある

南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

 

南越谷koharu鍼灸整骨院は交通事故治療(むちうち、腰痛)も厚労省の認可を受け対応させていただいております。

交通事故でのむちうち、腰痛でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

四十肩、五十肩でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院へ!

2020.02.07 | Category: お知らせ,四十肩・五十肩

こんにちは!

越谷市にの新越谷・南越谷にある南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です!(^^)!

前回の続きで五十肩の症状について書いていきます。

 

五十肩の症状は大きく分けると2つあります。1つ目は肩から腕に痛みを感じるという痛み症状。2つ目は腕の動きが制限されるという運動障害です。具体的には以下のような症状がある方は、五十肩の可能性があります。当てはまる方は一度医療機関に受診したほうがよいでしょう。

 

  • 肩がズキズキして痛くて眠れない
  • 洋服の脱ぎ着で痛みがでる
  • 上にある物がとれない
  • 朝起きようと手を着くと肩が痛い
  • 反対の肩を触ろうとすると痛い

四十肩・五十肩の治療では肩の痛みを和らげたり、肩を動く範囲を広くしていくようにアプローチしていきます。

鍼灸や超音波で痛みを和らげ、運動療法などで肩の動く範囲を広げていきます。

四十肩、五十肩でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

 

南越谷koharu鍼灸整骨院は交通事故治療(むちうち、腰痛)も厚労省の認可を受け対応させていただいております。

交通事故でのむちうち、腰痛でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

仙腸関節痛がある腰痛は南越谷koharu鍼灸整骨院へ!

2020.01.16 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!

 

越谷市の南越谷・新越谷にある南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です!

南越谷koharu鍼灸整骨院の腰痛ブログ vol,35

今日も腰痛について書いていきます。

今日書いていく腰痛は仙腸関節痛です。

仙腸関節とは背骨の下の方にある仙骨が、骨盤の左右の腸骨と組み合わさってできている関節です。

下の画像の緑で丸が付いているところです。

仙骨の「仙」と腸骨の「腸」の頭文字をとって仙腸関節と名付けられました。

仙腸関節は上半身の体重を支えるためにいくつもの頑丈な靭帯によって包まれています。

仙腸関節はあまり動かない関節と言われており可動範囲は2~3㎜と小さいです。

仙腸関節は、人間が立ち上がって2本足歩行をする前、4本足で歩いていた時には大きく動いていたと言われています。人間が立ち上がって歩くようになったので仙腸関節の役割のほとんどが上半身の体重を支える事になり、仙腸関節の可動範囲が少なくなったと考えられます。

こんな人は仙腸関節が痛みの原因かもしれません。

・痛くてお仰向きで寝れない

・腰よりもお尻の割れ目付近が痛い

・妊娠中の腰痛

・出産後の腰痛

特に妊娠中・出産後は骨盤が開き、仙腸関節への負担が増すので仙腸関節に痛みが出やすいです。

当院ではとてもソフトに仙腸関節調整を施術していますので妊娠中や体が弱っている出産後も施術可能です。

また、鍼治療や超音波治療、ハイボルテージ治療なども仙腸関節痛がある腰痛にはとても効果的なのでおすすめです。

越谷市で仙腸関節痛の腰痛でお悩みお方は南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください!

足関節捻挫について

2019.12.17 | Category: お知らせ,スポーツ外傷,健康

こんばんは!

越谷市南越谷・新越谷にある

南越谷koharu鍼灸整骨院 スタッフの吉田です(^^)

 

足関節の捻挫、リハビリ編!

土踏まずのアーチありますか?

足の指はどのくらい動かせますか?

足指の骨間筋は硬くなっていませんか?

アキレス腱まわりの硬さはどうでしょうか?

足先の機能改善は注目されにくく、また地味なケアやトレーニングのため継続しにくく

足首の痛みがとれたらそのままにしておきがちな部分です!

 

体重をかかるとても大切な部分なんです!

 

そのままにしておけば、繰り返し捻挫をしやすく、変形・骨片ができたり、支える力が弱く関節炎になったり

いろいろな障害が出てくる可能性もあります。

方法、継続方法は生活習慣によって変化を出す必要がありますが、、、

少しずつ紹介していきますので、まずは自分の足の状態をチェックしてみてくださいね♪

 

 

腰痛でお困りの方は越谷市にある南越谷koharu鍼灸整骨院へ!

2019.12.12 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!

越谷市南越谷にある南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です(^^)/

vol,35

今回も腰痛について書いていきます。

今回は変形性腰椎症です。

変形性腰椎症とは椎間板の老化による変化が基になり、その変化が周囲組織(関節・骨・靭帯・筋肉)に影響を及ぼし、これらの組織が神経組織を刺激、圧迫され様々な症状を引き起こす状態を言います。

ただ画像で老化による変形があったからといってそれが痛みの原因であるかどうかは色々な評価をし判断する必要があります。

どういうことかというと腰痛があり、整形外科でレントゲンを撮り先生に『変形している』『老化だね』と言われてもそれが痛みの原因ではない場合もあるのです。

だからお医者さんに老化だね、変形があるから治らないと言われても腰痛を諦めないで欲しいんです。

まだやれることはありますから。

腰痛で悩んでいるのであれば一度相談してください。

周りに腰痛を諦めている人がいれば紹介してください。

腰痛を和らげて元気で笑顔あふれる生活を送りましょう!