TEL yoyaku LINE

反り腰からくる腰痛は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院へ | 越谷市で腰痛・骨盤矯正・美容鍼が評判 |南越谷koharu鍼灸整骨院

お電話でのご予約は
メールでのお問い合わせ
診療時間

Blog記事一覧 > お知らせの記事一覧

反り腰からくる腰痛は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院へ

2020.11.19 | Category: お知らせ,交通事故治療,腰痛,腰痛治療 

  • こんにちは!

越谷市南越谷、新越谷にある南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です(^ ^)/

南越谷koharu鍼灸整骨院の腰痛ブログ vol,43

 

今日の腰痛は反り腰による腰痛です。

反り腰は慢性的な腰痛にもなりやすいですし、ぎっくり腰にもなりやすくなるので注意が必要です。

 

今日来た方はダンスを指導している方でしたがダンスしてない時でも常に腰が痛く、日常生活に支障をきたすとの事でした。

反り腰が強く、おそらくそれが腰痛の原因になっていると思われます。

反り腰になる原因は様々です。

・太ももの前の筋肉が緊張してなるもの

・腰の筋肉が硬くなってなるもの

・お腹の筋肉が弱かったり硬くてなるもの

・太ももやお尻の筋肉が弱くてなるもの

など様々です。

なので自分の反り腰からくる腰痛が原因が何なのか理解していないと腰痛が改善していきません。

今回の方はお腹の筋肉を調整して、太ももの前のケアを指導しました。

あなたの反り腰は何が原因ですか?

 

南越谷koharu鍼灸整骨院では問診、触診に時間をかけぎっくり腰や慢性的な腰痛の原因を見つけその方の腰痛が早く治る施術の提案をしていきます。

越谷市でぎっくり腰、腰痛でお悩みの方は南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください!

南越谷koharu鍼灸整骨院は交通事故治療(むちうち、腰痛)も厚労省の認可を受け対応させていただいております。

交通事故でのむちうち、腰痛でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

越谷市でぎっくり腰で辛い方は南越谷koharu鍼灸整骨院へ!

2020.11.17 | Category: お知らせ,交通事故治療,腰痛,腰痛治療 

こんにちは!

越谷市南越谷、新越谷にある南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です(^ ^)/

南越谷koharu鍼灸整骨院の腰痛ブログ vol,42

今日も腰痛の方がいらっしゃいました。

今日来た腰痛の方は物流関係で働いていて、重いものをカゴに入れて運ぶお仕事をしている女性の方でした。

症状は前かがみや体を横に倒そうとするとビキッと激痛が走るとのことでした。

レントゲンも撮って異常なし、整体に行って少し良くなったけど高くて通院できなくてうちに来たとのことでした。

この患者さんの腰痛は筋、筋膜性腰痛と言って筋肉が硬くなることによって痛みが出ている腰痛でした。

柔軟性がある筋肉は縮んだり、伸ばされたりしやすいのですが、硬くなっているせいで伸びづらくなっているようでした。

例えで言うなら輪ゴムが劣化して固くなっていると引っ張ると切れてしまいそうですよね?そのようなな状態です。

例え、、、わかります?笑

伸び縮みするはずのものが固くなってしまっている状態ってことですね。

 

なので今回は超音波治療と筋膜リリースとで緩めたところまだ張り感は残りますがビキッとする感じは無くなりました。

筋、筋膜性の腰痛は早く治療すれば回復は早いです。

放置せず早めに来院して下さいね(^^)!

 

南越谷koharu鍼灸整骨院では問診、触診に時間をかけぎっくり腰や慢性的な腰痛の原因を見つけその方の腰痛が早く治る施術の提案をしていきます。

越谷市でぎっくり腰、腰痛でお悩みの方は南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください!

南越谷koharu鍼灸整骨院は交通事故治療(むちうち、腰痛)も厚労省の認可を受け対応させていただいております。

交通事故でのむちうち、腰痛でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

 

ぎっくり腰は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院へ!

2020.09.30 | Category: お知らせ,交通事故治療,腰痛

こんにちは!

越谷市南越谷、新越谷にある南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です(^ ^)/

南越谷koharu鍼灸整骨院の腰痛ブログ vol,41

今回も腰痛の患者さんについて書いていこうと思います。

今回の患者さんは脊柱管狭窄症と診断された40代後半の女性の方です。

3つの整形外科で薬でごまかすしかない・手術する程でもないから歩いてくだいなどと言われたが一向に治らず当院に来院されました。

その前にも鍼灸院だ鍼を打ってもらったりしてごまかしていたそうです。

 

脊柱管狭窄症とは歩くと足に痺れや痛みが出ます。また少し休むと歩けるようになります。

腰痛はあまり強くなく、下肢に痛み、痺れが出るのが多いのが脊柱管狭窄症です。

問診をしてみると

・犬の散歩を1時間している

・下肢に痺れはない

・腰が同じ姿勢をしていると痛い

ん?!ってなりました。

狭窄症の症状に当てはまらないんです。

整形外科の先生が診断を間違えたのではないのです。

実際に脊柱管狭窄がMRI上であるので脊柱管狭窄症と診断したのだと思います。

ですがこの患者さんは筋・筋膜性腰痛という筋肉や筋肉を包んでいる膜が痛みを引き起こす腰痛を発症しているので

痛くて仕事もできず、痛み止め漬けになり死にたいくらい苦しい思いをしていたのです。

筋膜リリースをして超音波をかけると普通に座れるし、動けるようになったので笑顔になっていました。

整形外科でヘルニアや脊柱管狭窄症と診断されたという患者さんが多く来院されるのですが、痛みの原因がヘルニアや脊柱管狭窄症ではないことも多くあります。

現に私はヘルニアと診断されましたがヘルニアの症状は今は出ていません。

問診をして触診をして初めてわかることもあります。

南越谷koharu鍼灸整骨院では問診、触診に時間をかけぎっくり腰や慢性的な腰痛の原因を見つけその方の腰痛が早く治る施術の提案をしていきます。

 

越谷市でぎっくり腰、腰痛でお悩みの方は南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください!

 

南越谷koharu鍼灸整骨院は交通事故治療(むちうち、腰痛)も厚労省の認可を受け対応させていただいております。

交通事故でのむちうち、腰痛でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

 

腰痛は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院へ!

2020.08.25 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!

越谷市南越谷、新越谷にある南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です(^ ^)/

 

南越谷koharu鍼灸整骨院の腰痛ブログ vol,40

 

今回も腰痛の患者さんについて書いていこうと思います。

最近通院している産後のママさんの腰痛について書いていきます。

このママさんは高齢出産に入る年齢の方で初めは手首の腱鞘炎で通院していました。

沐浴の時期も終わり、首もすわってきて少しずつ腱鞘炎も楽になりはじめたら今度は腰痛が強くなってきました。

下に寝ている赤ちゃんを抱き上げたり、逆に下ろしたり、またオムツ替えなど多々前かがみになる姿勢があります。

だんだんと重くなる赤ちゃんを抱っこしながらの買い物も負担です。

そのせいで背中から腰までパンパンになっていると感じていて、

そんな時に赤ちゃんを下ろそうとした時にぎっくり腰になってしまったそうです。

経験あるかママさんは多いのではないでしょうか?

今回のママさんの腰痛は筋・筋膜性腰痛といい、筋肉が硬くなりそこに急激な負荷がかかり炎症を起こしてしまう腰痛だったので

超音波治療と鍼治療で3回の施術で普段の生活に戻ることができました。

単純にマッサージをしていたら悪化してしまう可能性がある腰痛だったのでマッサージ屋さんに行ってしまわないでよかったです。

今は指導したストレッチを毎日するようにしているから腰痛が落ち着いているようです。

どうしても疲労は溜まるものですから皆さんもストレッチを5分だけでもやってケアしてくださいね!

腰痛でお困りの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

 

南越谷koharu鍼灸整骨院は交通事故治療(むちうち、腰痛)も厚労省の認可を受け対応させていただいております。

交通事故でのむちうち、腰痛でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

ぎっくり腰でお困りの方は南越谷koharu鍼灸整骨院へ!

2020.04.09 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!

越谷市南越谷・新越谷にある腰痛(ぎっくり腰)、四十肩・五十肩、交通事故治療に特化した整骨院

南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です(^^)/

南越谷koharu鍼灸整骨院の腰痛ブログ vol,39

 

この時期はぎっくり腰でいらっしゃる方が多くなります。

さてなぜでしょうか?

それは引っ越しシーズンだからです。

急にものを持ち上げたり、普段持たないような重い荷物を運んだり、繰り返し物を運び疲労が重なり

ぎっくり腰や腰痛を発症してしまいます。

今回は腰に負担をかけないで物を持つ方法をお伝えして行きますね!

 

まずは一番やってはいけない方法からお伝えします。

膝や股関節を曲げずに腰から前に上半身を傾けるような前かがみの姿勢は腰の筋肉のみを使って持ち上げようとするやり方です。

この方法だと腰にも大きな負担が掛かるので、ぎっくり腰や腰痛になりやすくなります。

腰への負担が少ない正しい方法をお伝えします。

1、まずは持ち上げたい荷物の前で両ひざを曲げて開いてしゃがみます(そんきょの状態)

2、荷物をしゃがみ開いた膝の中に寄せ身体に近づけます

3、荷物をもち自分の方に引き寄せるようにして太ももに力を入れて立ち上がります。

この3つを意識して荷物を持ち上げることで腰への負担が軽減されぎっくり腰や腰痛になるリスクを減らせるでしょう。

それでもぎっくり腰になるのが怖いのであればコルセットをつけるのも良いかもしれませんね!

 

南越谷koharu鍼灸整骨院は交通事故治療(むちうち、腰痛)も厚労省の認可を受け対応させていただいております。

交通事故でのむちうち、腰痛でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

産後の腰痛でお困りの方は南越谷koharu鍼灸整骨院へ

2020.04.01 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!

越谷市南越谷・新越谷にある腰痛(ぎっくり腰)、四十肩・五十肩、交通事故治療に特化した

南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です(^^)/

南越谷koharu鍼灸整骨院の腰痛ブログ vol,38

今回は産後の腰痛について書いていきます。

3日前にお子さんが4カ月になったママさんがいらっしゃいました。

ある日、ミルクをあげ終わり立ち上がろうとした時に腰に激痛が走りそれから腰痛を繰り返すようになってしまったそうです。

産後は腰痛になりやすいです。

その原因の一つは同じ姿勢でいることが多いことが考えられます。

母乳をあげるとき、沐浴の時、寝かしつけのだっこ時、一緒の布団で寝るなどがあります。

同じ姿勢を続けると筋肉に負担がかかり血行不良を起こし硬くなります。

そうすると急に動かしたときにぎっくり腰のようになってしまうのです。

予防としては抱っこする前後や同じ姿勢が続いた後は身体を捻ったり、横に倒したりすることで筋肉を動かし血行を良くしてあげると腰に良いです。

30秒くらいでもいいのでやってよぼうしましょうね!

南越谷koharu鍼灸整骨院ではママさんが元気に子育てが出来るようにサポートをしていきます。腰痛以外の産後の悩みもご相談くださいね(^^)!

産後の骨盤矯正も行っておりますのでスタイルや骨盤まわりのトラブルもお任せください。

南越谷koharu鍼灸整骨院は交通事故治療(むちうち、腰痛)も厚労省の認可を受け対応させていただいております。

交通事故でのむちうち、腰痛でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

坐骨神経痛でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院へ

2020.03.14 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!

越谷市南越谷・新越谷にある腰痛(ぎっくり腰)、四十肩・五十肩、交通事故治療に特化した

南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です(^^)/

南越谷koharu鍼灸整骨院の腰痛ブログ vol,37

今回は坐骨神経痛の症状について書いていきます。

南越谷koharu鍼灸整骨院にくる坐骨神経痛の患者さんで多いのは

1、座っているとしびれる。

2、長時間同じ姿勢でいるとしびれる。

3、足を伸ばすとしびれる。

などがあります。

またどこにどのように痛み、痺れが出ますか?との問診には

お尻の方から足の方へ痛み・痺れ

電流が流れるような痛み痺れ

ピリピリした痛み・痺れ

重だるいような痛み・痺れ

ふくらはぎ、太ももの筋肉がつるような、張るような痛み

と答える方が多いです。

 

 

坐骨神経は背骨の中でも下の方にある腰椎の下の方から出てお尻の筋肉の間をくぐりつま先まで向かう神経です。

足の筋肉を動かしたり、足の感覚を支配しています。

 

坐骨神経痛は、腰椎椎間板ヘルニアやお尻の筋肉の緊張などによって坐骨神経が圧迫されることによって起こります。

 

その他の原因としては脊椎分離症、脊椎すべり症、腰椎や骨盤のズレなどがあります。

 

坐骨神経痛はデスクワークのや長時間運転するお仕事の方など座ることが多い方はなりやすいので注意が必要です。

座り方(姿勢)や腰を支えている筋肉の柔軟性、筋力が重要になってきます。

南越谷koharu鍼灸整骨院ではただ痛みを取るのではなく痛みを繰り返さない様にケア方法までしっかり指導していきますのでご安心下さいね(^^)!

 

南越谷koharu鍼灸整骨院は交通事故治療(むちうち、腰痛)も厚労省の認可を受け対応させていただいております。

交通事故でのむちうち、腰痛でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

腰痛、ぎっくり腰の方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院へ!

2020.03.07 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!

越谷市南越谷・新越谷にある腰痛(ぎっくり腰)、四十肩・五十肩、交通事故治療に特化した

南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です(^^)/

南越谷koharu鍼灸整骨院の腰痛ブログ vol,37

前回に引き続き冷えによる腰痛の対処方法をお伝えしていきます!

 

「面倒だから」とシャワーで済ませることが多い方は、できるだけお湯に浸かる日数を増やすことが必要です。シャワーだけでは体が十分に温まらず、冷えを貯め込む原因となります。

一方で、これは男性に多く見られますが、熱いお風呂に入るのが好きな人、要注意です。熱いお湯は、体の表面を急激に温めるだけで、お風呂から出るとすぐに体温は下がってしまいます。

一番いいのは、ぬるめのお風呂に時間をかけてゆっくり浸かること。体が芯から温まり、筋肉のコリもほぐれやすくなります。毎回が難しければ、週に1~2回「じっくりお風呂タイム」を設けるようにしたいものです。

やはり疲れてくると体の回復力は落ちて腰痛だけでなく風邪もひきやすくなりますし、流行り病にもかかりやすくなります。

疲れたなあと感じたら素直に休みましょうね!

 

南越谷koharu鍼灸整骨院は交通事故治療(むちうち、腰痛)も厚労省の認可を受け対応させていただいております。

交通事故でのむちうち、腰痛でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

慢性的な腰痛でお悩みの方は越谷市にある南越谷koharu鍼灸整骨院へ!

2020.02.20 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!

越谷市南越谷・新越谷にある腰痛(ぎっくり腰)、四十肩・五十肩、交通事故治療に特化した

南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です(^^)/

南越谷koharu鍼灸整骨院の腰痛ブログ vol,36

今日は冷えによる腰痛の対処方法をお伝えしていきます!

まずは食べ物からです。

体を冷やす食べ物があるのって知っていましたか?

例えばダイコンやゴボウ、アサリなどは体の熱を冷ますと言われています。なので体の熱を冷ます食べ物はできるだけ控え、体を温める食べ物を積極的に摂るようにしましょう!

体を温める食べ物とは、肉類なら鶏肉、魚介類ならイワシやカツオなどが良いと言われています。

野菜であればスープや鍋にしてカブ、ニラ、ショウガ、ニンニク、カボチャ、ネギの白い部分などを中心に摂ると良いでしょう。

普段の飲み物も、糖分の多い物はあまり良くありません。清涼飲料水や緑茶、ウーロン茶、麦茶、牛乳、コーヒーなどは体を冷やす傾向にあるようです。冬場は暖かい紅茶やジャスミン茶、ココナッツミルクなどを飲むようにしましょう。

冬場は腰痛(ぎっくり腰)になる方が多いです。

食事を少し意識するだけで腰痛(ぎっくり腰)の予防につながるかも知れません(^^)

試してみて下さいね!

 

南越谷koharu鍼灸整骨院は交通事故治療(むちうち、腰痛)も厚労省の認可を受け対応させていただいております。

交通事故でのむちうち、腰痛でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

 

繰り返すぎっくり腰でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院へ!

2020.02.13 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!

越谷市の新越谷・南越谷にある南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です!(^^)!

南越谷koharu鍼灸整骨院の腰痛ブログ vol,35

今回はぎっくり腰について書いていきます。

 

ぎっくり腰って癖になりやすいと言われているのですがどのくらいの方が再発してしまうのかご存知ですか?

発症後一年間で4人に1人の患者さんが再発すると言われています。

再びぎっくり腰で苦しまない為に、しっかりと再発防止に取り組むことが大切です。

再発を予防するためにすべきことは、主に4つありますので覚えておいてくださいね。

 

1、適度な運動を行う
  筋力低下やストレス解消、血流改善の効果があります。特に筋力が落ちると腰の筋肉に負担がかかり、
  ぎっくり腰などの腰痛になりやすいので気をつけましょう。

2、肥満を防ぐ

体重が重いと腰の関節や筋肉に負担がかかり腰痛やぎっくり腰になりやすくなります。

食事、睡眠、運動には注意しましょう。

3、ストレスを軽減する

ストレスが続くと自律神経が乱れ体の回復力、免疫の低下につながると言われています。

休息を取るようにしてください。また好きな事をするのも大切です(好きな食べ物、音楽、趣味など)

4、姿勢に気をつける

長時間同じ姿勢でいたり、負担のかかる姿勢でいることにより筋肉に負担がかかり硬くなります。

  そうすると腰痛やぎっくり腰の原因にもつながるので適度に体勢を変え同じところに負担が
  かかり過ぎないように心掛けましょう。

以上のことに気をつけて腰痛、ぎっくり腰のない元気な生活をお過ごし下さい。

それでも繰り返すぎっくり腰でお悩みの方は越谷市の南越谷・新越谷にある

南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

 

南越谷koharu鍼灸整骨院は交通事故治療(むちうち、腰痛)も厚労省の認可を受け対応させていただいております。

交通事故でのむちうち、腰痛でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。