TEL yoyaku LINE

越谷・新越谷・南越谷で坐骨神経痛の施術が得意な整骨院 | 越谷市で腰痛・骨盤矯正・美容鍼が評判 |南越谷koharu鍼灸整骨院

お電話でのご予約は
メールでのお問い合わせ
診療時間

Blog記事一覧 > お知らせの記事一覧

越谷・新越谷・南越谷で坐骨神経痛の施術が得意な整骨院

2018.12.10 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!
越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です( ´∀`)/
先週の新患さんで寝返りや前かがみをすると腰に激痛が走るのと右足に体重を乗せるとお尻や太ももに痛みが走るという方がいらしています。
皆さん聞いたことがあると思いますが『坐骨神経痛』です。
11月上旬に整形外科で診察を受け腰の骨の変形があると言われたそうでずっと腰に湿布を貼っていたそうです。
ですが治らずにずっと日常生活に支障をきたしていた為、来院されたとのことです。
この方の坐骨神経痛は腰が原因ではありませんでした。腰が原因でない坐骨神経痛なんて、そんなことあるの?! って思う方もいらっしゃると思いますが実際結構多いです。
そのような方はいくら腰に湿布を貼っても薬を飲んでも腰をマッサージしても痛みが続くことが多いです。坐骨神経は腰から出て次にお尻の方に向かいます。そこで圧迫を受け神経痛が生じる事があるのです。なのでお尻の部分の圧迫を取ってあげる施術をすると神経痛の症状が落ち着いてくるのです。
坐骨神経痛がなかなか取れなくて悩んでいる方は越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

スポーツ外傷~

2018.12.06 | Category: お知らせ,スポーツ外傷

こんにちは!

越谷、新越谷、南越谷の南越谷koharu鍼灸・整骨院の吉田です(^^)/

私は週2回ほど、高校のバスケットボール部にてトレーナー活動させて頂いております。

プレー中に足を踏んで捻挫してしまった選手がいました。

本人・監督・コーチと話し合い、休まずプレーを続けられるようにサポートさせて頂きました。

もちろん安静の期間も必要ですが、体重をかけない期間があると復帰までに時間がかかってしまいます。

痛みの強くない範囲で動かすことで腫れを早く引かし、体重を乗せやすくしてあげることで筋力低下も防ぎます。

この選手には怪我した直後からアイシング、アイスマッサージ、足首の曲げ伸ばし、つま先でアルファベット描き運動、ふくらはぎと足裏をほぐしてもらいました。また関節モビライゼーションといって関節の動きを出す手技を行いました。

腫れが増えることなく、翌日の練習はテーピングをして参加し、1週間後に控えていた大会にも出場することができました。

その選手は以前より身体の調子により気をつけるようになり、プレイヤーとしても成長したように感じます。

 

怪我の重症度もそうですが、どうやって怪我をしたのか、何回目か、身体の柔軟性、筋肉の強さまた目標や本人の意思によってもアプローチ方法が変わります。

怪我をしたときは出来る限りその状況を覚えておき、どうしたいのか意思をもつことがより回復を助けます!!

気になることがありましたら、

お気軽にご相談ください。

 

ここ2日に比べていっきに気温が下がりましたね。

寒暖差が激しく体の調子を整えるも簡単ではない季節です。。。

疲れがとれにくい、眠りがうまく取れない、そんな方はぜひ寝る前に温かい飲み物で

ほっと一息してから布団に入るのをオススメします♪

内側から温まり、その温かさに意識がいき眠りに入りやすいですよ!!

ぜひお試しください☆

 

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

予約、口コミ

https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/31798/

腰痛・ぎっくり腰は新越谷にある南越谷koharu鍼灸整骨院へご相談ください

2018.11.28 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!

越谷・新越谷・南越谷にある南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です( ´∀`)/

寒い日が続いておりますが、みなさんいかがお過ごしですか?

私は寒さに抵抗して外掃除を半袖でいつまで出来るかチャレンジしています。

意味の分からないチャレンジですが。。。笑

さて話は変わり、先日も腰痛(ぎっくり腰)の患者さんがいらっしゃいました。

デスクワークのお仕事の方なのですが、不意に前のものを取ろうと手を伸ばし前かがみになった瞬間にビキッとなってしまったとのことです。

仕事が忙しくいつもより長時間のデスクワークだったのと忙しくて運動やストレッチもまともにしていなかったみたいです。

背骨の横にある脊柱起立筋という筋肉が硬くなり不意に力が入り炎症を起こしていました。

筋・筋膜性腰痛という腰痛でぎっくり腰よりも軽いものだったので

鍼灸治療と超音波治療で痛みも半減しスイスイ帰られました。

ぎっくり腰も腰痛もそうですが早めの治療が大切ですので放置しないようにしましょうね!

ぎっくり腰、ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰痛、坐骨神経痛などでお困りの方は

越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

予約、口コミ

https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/31798/

スポーツ外傷~

2018.11.27 | Category: お知らせ,スポーツ外傷,健康

 こんばんは!

越谷、新越谷、南越谷にある南越谷koharu鍼灸整骨院の吉田です(^^)/

 

外傷だけに言えることではありませんが、

怪我をしたときは、痛みのあるところに意識がいきがちですよね。

 

怪我したところを”患部”といい、怪我してないところを”患部外”といいますが、

この患部外を緩め鍛えることでも患部の回復を助け、また強化につながります♪♪

 

今回は、この患部外に焦点を当てて行きます!

かばって偏りが出ている部分を修正し、必要な負荷を与えて再度怪我することを予防していく為にも重要になるかと思います!!

 

お試しいただきたいのが

”体側のストレッチ”です。

ポイントは、伸ばす側の骨盤を固定し、背中を上に引き伸ばしながら横に倒すこと‼︎

 

座って行う場合↓↓

両足を床にしっかりつく。

片手をイスにつき支えつつ少し押すようにして、もう片手は遠くに伸ばすようにしながら横に倒し10秒〜20秒保ちます。

※両方のお尻が離れないようにしましょう‼︎

 

立って行う場合↓↓

腰幅、またはバランスの取れる幅に足を開く。

片手を腰に置き、もう片側を手を遠くに伸ばすようにしながら横に倒し10秒〜20秒保ちます。

※腰に手を置いてる側の足は、身体を反対側に押し出すように床を押す‼︎

 お腹をへこましておきましょう‼︎

 

 

ゆっくりとした呼吸をしながら

左右1〜3回を一日に3〜4回マメに行うのがおススメです

 

秒数は無理なくできるくらいに調整してくださいね!!

ぜひお試しあれ☆

 

お気軽にご相談ください♪

 

 

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

予約、口コミ

https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/31798/

 

 

 

越谷・新越谷・南越谷で腰痛、ぎっくり腰治療が得意な整骨院

2018.11.20 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!

越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です( ´∀`)/

かなり気温が下がり冬っぽくなってきましたね〜寒いの苦手なのでどなたか防寒対策教えてください!!!

先日、クシャミをしてぎっくり腰になり来院された方がいました。

この時期になると風邪をひいたり、寒暖差のせいでクシャミが出たりと腰痛もちには危険な季節ですよね。

私も一年中鼻炎でクシャミ連発です。泣

その方は仕事の疲れと運動不足も原因だったのですが、クシャミや咳は気をつけたいですね。

そんな腰痛も鍼灸施術と超音波を施し、背筋を伸ばして歩けるようになり感動して帰られました。

腰痛予防も大切ですが、風邪予防もしっかりしていきましょうね!

当院では風邪気味の方にお灸をオススメしています。腰痛と一緒に風邪も予防していきましょう!

越谷・新越谷・南越谷でぎっくり腰や腰痛でお悩みの方は南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

予約、口コミ

https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/31798/

越谷・新越谷・南越谷で腰痛治療が得意な鍼灸院を探している方へ

2018.11.16 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!

 

越谷・新越谷・南越谷にある南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です( ´∀`)/

 

腰痛を感じるとマッサージを受ける方って結構多いのではないでしょうか。

 

皆さんはいかがですか?

 

私思うんです。

 

その場しのぎなマッサージするなら鍼灸も受けてみてよ!って

 

その場だけで良いのならマッサージだけで良いかもしれませんが

 

本当に治したいのなら鍼灸治療などの根本にアプローチできる治療をオススメします。

 

腰の筋肉ってミルフィーユのように何層にもなっていてマッサージでは届かない筋肉が原因の場合が多いんです。

 

痛み止めの薬やマッサージで腰痛がよくならくてお困りの方は是非一度鍼灸治療を受けてみてくださいね。

 

越谷市・新越谷・南越谷で腰痛、ぎっくり腰でお悩みの方は南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください!

 

スポーツ外傷~足関節捻挫~

2018.11.16 | Category: お知らせ,スポーツ外傷

こんにちは!

新越谷、越谷、南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院の吉田です(^^)

 

足首の捻挫は安易に考えられやすいけがですよね。

しかし繰り返し捻挫をしてそのままにしてしまうと、関節が不安定になり炎症が起こりやすくなったり不安定なために過度に動きすぎて過剰骨というものができてしまって痛みが出現したり、骨の破片が関節内にあり挟まって痛みを出すこともあります。また軟骨が摩擦して将来二次性変形性足関節症になってしまうなど、ほかの関節にも影響がでてくる可能性が考えられます。

そのため、捻挫後に弱まった筋肉を鍛え、関節を安定させることが大切になります!!

繰り返さない為にもトレーニングしていきましょう♪

 

今回紹介するのは、足首を内側に捻った時に重要なトレーニングになります☆

長・短腓骨筋を鍛えていきます!(^^)!

下の図のピンクが長腓骨筋、緑が短腓骨筋です。

つま先、かかとが内側にいかないようにしてくれる役割があります!

 

こちらの輪っかになっているタイプのチューブを使ってトレーニングしていきます‼︎

 

 

鍛える方の足をチューブの輪っかに通し指の付け根の下あたりにくるようにします。

反対側の手でチューブの端を持ち、もう片足はチューブの上側に置きチューブをおさえます。

スタートは写真のように少し内側の位置にセット。

※持っている手の引っ張る強さ、おいている足の位置で強さを調節します。

 しっかりと動かせる強さにセットしましょう。

 

↓↓↓

チューブを持っている手と置いている足を動かないようにして、

小指側から外側に開くように力を入れます。

図のマーカーあたりに力が入っている感じがあるか、またはそこを意識して動かしましょう!

※膝から足が外に開かないように注意しましょう!膝の位置も固定!

動かすリズム。。。

1・2・3と数えてゆっくり力を入れて、1・2・3とゆっくり戻してください。

戻した時にすべて力を抜かないようにして2回目を行いましょう!

 

まずは10回3セットを1日に1回やってみましょう!!

 

気になることがあればお気軽にご相談ください♪

 

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

口コミ、予約

https://www.ekiten.jp/shop_98330133/

 

スポーツ外傷~足関節捻挫~

2018.11.03 | Category: お知らせ

こんにちは!!

新越谷、越谷、南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院の吉田です(^^)

 

足関節捻挫後は体重をかけられていなかったのと、足裏のアーチが弱くなったり硬くなったりして、

足裏にあるバランス感覚を感じ取るセンサーが鈍くなっています。

ますはトレーニングをしていく前にセンサーを感じ取りやすくするためのエクササイズを行っていきましょう!

 

使うものは。。。テニスボール!

 

やり方は簡単!!

テニスボールの上に足を置いてコロコロと前後に1分間動かします。

1分を3回行うのがおすすめです♪

 

より効果的に早く良くなるために細かい所からしっかり進めましょう♪

捻挫の方以外でも、よく歩く方にもオススメです!

 

是非試してみてくださいね☆

 

お気軽にご相談ください(^^)

 

 

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

口コミ、予約

https://www.ekiten.jp/shop_98330133/

 

 

この痛みは五十肩?

2018.10.30 | Category: お知らせ,五十肩

こんにちは!

越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です( ´∀`)/

四十肩・五十肩と言って院にいらっしゃる患者さんが多くいますが

四十肩・五十肩ではない場合もあります。

 

その中の一つが『石灰沈着性腱板炎』です。

 

どんなものかと言いますと肩の関節を支えている筋肉の付着部に石灰が溜まってしまうのです。

ある朝起きたら突然に肩に激痛が走り動かせなくなります。

これも40代、50代に多いので四十肩、五十肩に間違えられやすいのです。

 

石灰沈着性腱板炎なのに四十肩・五十肩だと放っておけば痛みは強くなり治りにくくなります。

肩の痛みがある場合はすぐに南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

 

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

口コミ、予約

https://www.ekiten.jp/shop_98330133/

産後の腰痛・ぎっくり腰のお話

2018.10.29 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!

越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です( ´∀`)/

今日は産後の腰痛について書いていきますね!

なぜ産後やお腹が大きくなると腰痛が出るのでしょうか。

それはリラキシンというホルモンが関係している場合があります。

妊娠後期から末期にかけて分泌量が増えるホルモンで子宮周りの靭帯が緩まり骨盤が不安定になります。

そうすると腰の筋肉や関節に負担がかかり腰痛を引き起こします。

対処としては骨盤ベルトや腹帯が効果的です。

合う合わないもあるのでネットのレビューを見るか実際に装着して確認してくださいね!

南越谷koharu鍼灸整骨院では産後の骨盤矯正や整体で骨盤の状態を整えたり腰痛を解消する治療も行なっています。

産前でもお話をさせていただき問題なければ施術させていただきます。

 

妊娠中の腰痛、産後の腰痛や骨盤矯正でお悩みの方は越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

口コミ、予約

https://www.ekiten.jp/shop_98330133/