TEL yoyaku LINE

この痛みは五十肩? | 越谷市で腰痛・骨盤矯正・美容鍼が評判 |南越谷koharu鍼灸整骨院

お電話でのご予約は
メールでのお問い合わせ
診療時間

Blog記事一覧 > 2018 10月の記事一覧

この痛みは五十肩?

2018.10.30 | Category: お知らせ,五十肩

こんにちは!

越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です( ´∀`)/

四十肩・五十肩と言って院にいらっしゃる患者さんが多くいますが

四十肩・五十肩ではない場合もあります。

 

その中の一つが『石灰沈着性腱板炎』です。

 

どんなものかと言いますと肩の関節を支えている筋肉の付着部に石灰が溜まってしまうのです。

ある朝起きたら突然に肩に激痛が走り動かせなくなります。

これも40代、50代に多いので四十肩、五十肩に間違えられやすいのです。

 

石灰沈着性腱板炎なのに四十肩・五十肩だと放っておけば痛みは強くなり治りにくくなります。

肩の痛みがある場合はすぐに南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

 

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

口コミ、予約

https://www.ekiten.jp/shop_98330133/

産後の腰痛・ぎっくり腰のお話

2018.10.29 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!

越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です( ´∀`)/

今日は産後の腰痛について書いていきますね!

なぜ産後やお腹が大きくなると腰痛が出るのでしょうか。

それはリラキシンというホルモンが関係している場合があります。

妊娠後期から末期にかけて分泌量が増えるホルモンで子宮周りの靭帯が緩まり骨盤が不安定になります。

そうすると腰の筋肉や関節に負担がかかり腰痛を引き起こします。

対処としては骨盤ベルトや腹帯が効果的です。

合う合わないもあるのでネットのレビューを見るか実際に装着して確認してくださいね!

南越谷koharu鍼灸整骨院では産後の骨盤矯正や整体で骨盤の状態を整えたり腰痛を解消する治療も行なっています。

産前でもお話をさせていただき問題なければ施術させていただきます。

 

妊娠中の腰痛、産後の腰痛や骨盤矯正でお悩みの方は越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

口コミ、予約

https://www.ekiten.jp/shop_98330133/

四十肩、五十肩はあだ名!

2018.10.25 | Category: お知らせ,五十肩

こんにちは!

南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です( ´∀`)/

皆さんが四十肩、五十肩と呼んでいる肩の痛みは本当の病名があるのをご存知ですか?

実際の病名は『肩関節周囲炎』と言います。

言葉のまんまで肩関節の周囲の炎症ということです。笑

肩を支えている筋肉、関節を包んでいる関節包、関節をスムーズに動かすための潤滑液を出す滑液包などが硬くなり動かした時に引き伸ばされ痛めてしまうのがほとんどの原因です。

四十肩、五十肩は治るのに平均して8ヶ月と言われています。

放っておけば痛みも慢性化しますし、痛くて動かさなくなるとさらに固まり可動域は狭まります。

南越谷koharu鍼灸整骨院では超音波・ハイボルテージ治療器を使い四十肩・五十肩の原因の軟部組織の柔軟性を戻し痛み、可動域の回復をしていきます。

←超音波・ハイボルテージ治療器

 

越谷・新越谷・南越谷で四十肩や五十肩でお困りの方は南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談くださいね!

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

口コミ、予約

https://www.ekiten.jp/shop_98330133/

首の痛み(寝違え)

2018.10.22 | Category: お知らせ,首の痛み

こんにちは!

越谷・南越谷・新越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です( ´∀`)/

今回は首の痛み(寝違え)についてです。

皆さんは寝違えしたことありますか?

私はあります!笑

寝違えを起こすことが多い筋肉の一つが『肩甲挙筋』です。

 

どういう筋肉かというと

右側だったら首を右に倒したり、右から振り返ったりする筋肉です。

肩甲挙筋は肩こりの筋肉とも言われています。

この肩甲挙筋が寝ているときに変に伸ばされてしまったり、寝返りの際に急に引き伸ばされたりすることで

寝違えが起こります。

炎症が強くて痛みが出ている方もいれば筋肉が固くなり痛みが出ている方もいらっしゃいます。

なので処置を間違えると痛みが増したり慢性的な痛みが続いてしまう場合もあります。

南越谷koharu鍼灸整骨院では痛みの原因を明確にし早期改善を目指します。

越谷・新越谷・南越谷で寝違えでお困りの方は南越谷koharu鍼灸整骨院のご相談ください!

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

口コミ、予約

https://www.ekiten.jp/shop_98330133/

スポーツ外傷~足関節捻挫~

2018.10.18 | Category: お知らせ

こんにちは!

越谷、新越谷、南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院の吉田です(^^)

足関節のリハビリについて少しずつ話していきますね。

 

痛めたあとはしっかりと体重がかけられなくなっています。

痛みを抑えるようにして歩いていたり、痛くて動かせなかったために痛めた組織の伸びが悪くなっているせいや筋力低下により関節が不安定になっているためです。

しっかりと荷重せず毎日あるいていると、その上にある膝や股関節、腰などほかの場所へ影響がでてきてしまいます。

まずは関節の動きの訓練やストレッチを行いましょう!

関節の動きの訓練には

①足首の曲げ伸ばし 10回3セット

②つま先でアルファベットを書く A~Z

 

簡単ではありますがこの2つを7~10日は1日に2・3回行うのがオススメです。

 

ストレッチはふくらはぎのストレッチを2種類やりましょう。

今回はふくらはぎの表側にある、腓腹筋とヒラメ筋をストレッチする方法を紹介します。

↓↓

①腓腹筋を伸ばす

足を前後に開く、骨盤は正面に向ける

前脚の膝を曲げて、後ろ脚はかかとをしっかり床に押し付ける。

壁などがあれば両手を肩の高さで壁につき、前の壁を押すようにして踏ん張り、

膝裏を何かに押し付けるようにして膝を伸ばすとより伸びやすくなります!

 

②ヒラメ筋を伸ばす

足を前後に開く、骨盤は正面に向ける

前足の膝を曲げて、後ろ足はかかとを離さないようにして膝を床に向って降ろすように膝を曲げる。

 

 

痛みが強すぎない程度に伸びを感じたら20~30秒体勢を保つ。

2~3週間は1回に2~3回ずつ行い、それを1日に2・3回行うのがオススメです!

 

 

なかなか時間をとって取り組むのはできないものですよね。。。

何か自分のルールを決めて行うと継続しやすいですよ♪

お風呂の前、髪の毛乾かしながら、ご飯食べる前など、私のお勧めはタイミングを決めることです(^^)/

 

ぜひ試してみてくださいね!

 

お気軽にお問い合わせください☆

 

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

予約、口コミ

https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/31798/

 

 

 

腰痛(ぎっくり腰)の対処法!

2018.10.14 | Category: 腰痛

こんにちは!

越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です( ´∀`)/

少し気温が下がってきましてね〜

この季節の変わり目は腰痛、ぎっくり腰の方が非常に増えます!

夏の疲れなのか、気温の変化からなのか、自律神経の乱れなのか。。。

今日は腰痛、ぎっくり腰になる方が多いので腰痛、ぎっくり腰になった時の対処法についてお話ししますね。

皆さんは腰痛、ぎっくり腰になった時は冷やしますか?温めますか?

これ大事なんですよ!

基本的には『冷やす』のが正解です。

え?温めて楽になってるけど?って方もいると思うので説明しますね。

急激に痛くなる鋭い痛みがある腰痛やぎっくり腰は炎症を起こしている場合が多いです。

炎症を起こしている場合は温めると炎症が広がり痛みが増す場合があるの温めてはいけません。

そして炎症は72時間強く出ると言われていますので最低でも3日くらいは冷やしたほうが良いです。

冷やし方は保冷剤や氷をビニール袋に入れて薄いハンカチなどを肌と氷の間に挟み直接氷を当てないようにしましょう。

15分くらいを1日3〜5回くらい行ってください。

では温める場合はどんな腰痛か。

『日に日に鈍痛が強くなる』、『慢性的な腰痛』です。

このような腰痛は運動、ストレッチ、お風呂などで温め血流をよくしたほうが痛みが取れやすいでしょう。

大体は筋肉の血行不良が原因のことが多いです。

上記のように冷やす、温めるを使い分けてくださいね!

一番良いのは腰痛、ぎっくり腰になったら南越谷koharu鍼灸整骨院にすぐに電話することです!笑

早期回復のお手伝いをさせて頂きます。

腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの治療もお任せください。

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

予約、口コミ

https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/31798/

腰痛治療 Part3

2018.10.11 | Category: 腰痛治療 

こんにちは!

越谷・南越谷・新越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です!

10月初旬にいらした腰痛の患者さんの見立て、治療について書いていきます。

 

患者:30代女性

来院日:10/5

『負傷原因』

中学の頃から腰痛に悩まされ痛みを繰り返していた。夜中に寝返りを打とうと寝返った際に激痛が走る

 

『初診時の状態・検査』

前屈時痛、後屈時痛(+++)、左右側屈(++)、右大腿外側に違和感

前後屈はL4、L5脊柱際に痛み、圧痛は起立筋上よりも内側にあり

後屈は全くできない状態でした。

3〜4年前にMRIを撮り椎間板の狭小はあるもののヘルニアの診断はないとのことです。

『見立て』

多裂筋の機能不全、炎症による痛み、不安定性が痛みの主であることと普段から腰痛があり前傾姿勢が通常となり脊柱起立筋が張っていることによる筋・筋膜性腰痛と伝えました。

『治療』

横になるのもつらいとのことで座位のまま超音波とハイボルテージのコンビ 5分照射

施術後:PS(痛みの度合い)は4〜5。前屈10度→80度、後屈0度→20度

    鋭い痛みは消え鈍痛が残存    

『その後』

2回目・・・超音波とハイボルテージのコンビ 5分照射 前屈は痛みなし、後屈はPS3

3回目・・・ハイボルトとMCR  15分  夜中の痛みがなく寝れた、寝返りも痛みなし。

5回目・・・後屈時と回旋時痛が残存しているため継続治療  

 

ずっと腰痛で悩んでいて病院に行ったらドクターにはずっと痛いなら手術だねと言われていたとのこと

3回の施術で痛くて出来なかった寝返りができて喜んでいただけました。

皆さんも痛めたら早めに相談してくださいね!

腰痛は諦めないでくださいね!

同じような腰痛でお悩みの方は越谷・南越谷・新越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院に

ご相談ください。

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

口コミ、予約

https://www.ekiten.jp/shop_98330133/

腰痛治療 Part2

2018.10.05 | Category: 腰痛,腰痛治療 

こんにちは!

越谷・南越谷・新越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です!

9月中旬にいらした腰痛の患者さんの見立て、治療について書いて行きます!

 

患者:20代女性

来院日:9月19日

『負傷原因』

看護師で布団で寝ている患者さんの奥の方の腕でバイタル確認しようと前かがみになった際に負傷

 

『初診時の状態・検査』

前屈時痛(++)、後屈時痛(+)、右側屈(++)左多裂筋に圧痛、神経症状(ー)

動き始めが激痛なのと早く動けないとのことでした。

 

『見立て』

患者さんの自宅が狭くいつもより窮屈でバランスの悪い状態で前かがみになったことで多裂筋が急激に伸長し負傷したと考える

『治療』

筋筋膜にかかる緊張を取るため殿部から下の筋膜リリースと局所にハイボルテージ、超音波を行った。

施術後:PS(痛みの度合い)は半減。前屈時痛が残存、起き上がりは楽になったがまだ怖く早くは動けない

    

『その後』

9/20・・・鍼治療と超音波をし日常生活はスムーズに動けるようになった。前屈はPS3で怖さがまだある

9/22・・・前屈の怖さがあるがゆっくりなら痛みなく前屈可能。患部組織の回復力を上げるためにマイクロカレント(組織の代謝を上げ治癒力を上げる電気治療)とかばってしまい殿部の張りが出ていたので筋膜リリースをし治療終了。 

痛めたその日にいらしていただけたので回復が早かったです。

皆さんも痛めたら早めに相談してくださいね!

同じような腰痛でお悩みの方は越谷・南越谷・新越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院に

ご相談ください。

 

HP ネット予約はこちら

ホームページ

口コミ、クーポンはこちら

https://www.ekiten.jp/shop_98330133/

 

スポーツ外傷~足関節捻挫治療~

2018.10.04 | Category: お知らせ,スポーツ外傷,健康

みなさん、こんにちは

南越谷koharu鍼灸整骨院の吉田です(^^)

 

足関節捻挫について少しずつお話しさせて頂いています!

怪我した直後にも使用していきますこちらの機械をご紹介します。

 

 

超音波療法とハイボルテージ、マイクロカレントと呼ばれる電気療法が行えるものです。

痛みの軽減、腫れの改善や固く動きにくくなった関節周りの筋肉や腱、関節包の動きの改善を促進します!

個々の状態に合わせて電気治療のみや超音波と電気を組み合わせて行います。

さまざまな症状に適応しますので、お気軽にご連絡ください♪

次回はまたリハビリについてお話してきます!!

 

気温差があり疲労も取れにくいと思いますが、

冷えや乾燥にも注意して体調管理気をつけて行きましょう☆