TEL yoyaku LINE

スポーツでの腰痛、坐骨神経痛は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院へ | 越谷市で腰痛・骨盤矯正・美容鍼が評判 |南越谷koharu鍼灸整骨院

お電話でのご予約は
メールでのお問い合わせ
診療時間

Blog記事一覧 > 2020 12月の記事一覧

スポーツでの腰痛、坐骨神経痛は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院へ

2020.12.22 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!

越谷市南越谷、新越谷にある南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です(^ ^)/

南越谷koharu鍼灸整骨院の腰痛ブログ vol,46

先日いらした腰痛患者さんはランニングや筋トレをしていてお仕事でも身体を使う事もある50代男性でした。

2週間前の夜にランニング中に段差に気づかず右足を着いた時に腰痛と軽く足に痺れ(坐骨神経痛)が出たそうです。

坐骨神経痛も腰痛も軽くすぐ治るだろうと思っていましたが治らず、

坐骨神経痛の範囲も広がり歩いていると腰痛と痺れがすぐに出てくるようになったので来院したそうです。

整骨院では確定診断はできませんが徒手検査、神経の障害があるかの検査をしてヘルニアの可能性を探ります。

この患者さんの場合はヘルニアの可能性は低いので当院で施術をすることになりました。

ですが坐骨神経痛や強い腰痛がある場合はマッサージをすることにより悪化する場合がありますので

マッサージ屋さんは避けた方が良いです。

この患者さんの場合は坐骨神経痛に似た筋膜の緊張による痛みでした。

超音波、軽い整体を施術し坐骨神経痛、腰痛共に軽減しました。

簡単なストレッチを指導し、治療の続きは明日行う予定です。

皆さんは軽い痛みのうちに治療をして早く治しましょうね!

南越谷koharu鍼灸整骨院では問診、触診に時間をかけぎっくり腰や坐骨神経痛、慢性腰痛の原因を見つけその方の腰痛が早く治る施術の提案をしていきます。

越谷市でぎっくり腰、腰痛でお悩みの方は南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください!

南越谷koharu鍼灸整骨院は交通事故治療(むちうち、腰痛)も厚労省の認可を受け対応させていただいております。

交通事故でのむちうち、腰痛でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

ゴルフでの腰痛は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院へ

2020.12.16 | Category: お知らせ,スポーツ外傷,腰痛

こんにちは!

越谷市南越谷、新越谷にある南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です(^ ^)/

南越谷koharu鍼灸整骨院の腰痛ブログ vol,45

先日方腰痛患者さんはゴルフ大好き腰痛患者さんでした!

接待もありここ2ヶ月くらいは毎週のようにコースに出ていたようです。

そして日曜にコースに出て、月曜はお仕事をして、火曜日の朝に起きようとした時に違和感があり支度をしていると歩くのも辛いほどの腰痛が発症してしまいました。

瞬間的に痛めた理由はなく、違和感から始まったそうです。

痺れなど腰椎椎間板ヘルニアを疑うような所見はありません。

痛いのは前屈み、動き始めの時でした。

この方の腰痛は筋、筋膜性腰痛というものと考えます。

筋肉に疲労が溜まっていて、最近の寒さと寝ていた事により血行不良が起こり筋肉が硬くなり痛みとして現れてしまったのだと思います。

初回で超音波治療、筋膜リリースをして歩くのには支障がなくなったのですが、

翌日かばっていたせいで背中の張りが強くなりまた動作に支障をきたしていました。

2回目は鍼をしましたがまだ前屈みの痛みは残ってました。

来週はゴルフがあるらしいのでそこまでには痛みを取り切ります。

皆さんは運動したらストレッチをするなど疲労を溜めないようにして下さいね!

 

南越谷koharu鍼灸整骨院では問診、触診に時間をかけぎっくり腰や慢性的な腰痛の原因を見つけその方の腰痛が早く治る施術の提案をしていきます。

越谷市でぎっくり腰、腰痛でお悩みの方は南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください!

南越谷koharu鍼灸整骨院は交通事故治療(むちうち、腰痛)も厚労省の認可を受け対応させていただいております。

交通事故でのむちうち、腰痛でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

 

動き始めの腰痛でお困りの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院へ!

2020.12.10 | Category: お知らせ,腰痛,腰痛治療 

こんにちは!

越谷市南越谷、新越谷にある南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です(^ ^)/

南越谷koharu鍼灸整骨院の腰痛ブログ vol,44

先日いらした腰痛の方は

・40代

・男性

・看護師

・運動不足

・腰椎側弯(背骨が曲がっている)

・デスクワークもある

・20代に腰椎椎間板ヘルニアと診断

という特徴がありました。

「症状」 初動時痛、前屈みや後ろにそると痛む

触診や動作時痛をチェックしてみると痛みが出ているのは背骨の右側の脊柱起立筋という筋肉の場所でした。

原因は腰椎側弯があり元々右の脊柱起立筋に負荷がかかりやすい体をしているところに運動不足、デスクワーク、患者さんの移乗、体位変換などの負担が重なり筋肉が疲労し硬くなっていた。

そして立ち上がろうとした際に筋肉に力が入り負傷したと見られます。

痛めたのは立ち上がろうとした時ですが、その前に腰痛になりやすい状態を作ってしまっていたんですね。

虫歯にならないように毎日歯を磨くのと一緒で腰痛にならないようにストレッチや運動、体重管理をするのも当たり前になる世の中になるといいですね!

今回は筋筋膜性腰痛だったので骨盤周りの筋膜を緩め患部には超音波、高周波施術を行いました。

一週間経っていないですがもう痛みは全く無くなりました。

 

南越谷koharu鍼灸整骨院では問診、触診に時間をかけぎっくり腰や慢性的な腰痛の原因を見つけその方の腰痛が早く治る施術の提案をしていきます。

越谷市でぎっくり腰、腰痛でお悩みの方は南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください!

南越谷koharu鍼灸整骨院は交通事故治療(むちうち、腰痛)も厚労省の認可を受け対応させていただいております。

交通事故でのむちうち、腰痛でお悩みの方は越谷市の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。