TEL
MENU

新越谷で腰痛治療が得意な整骨院をお探しの方へ

2018.11.13 | Category: 腰痛

こんにちは!

越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院です( ´∀`)/

先週は長時間同じ姿勢でいることが多い職種の方が腰痛でいらっしゃいました。

SEの方や図面を書いているとのことで、大体一日8時間〜10時間くらいPCを見ているとのことでした。

想像するだけで腰が痛くなります。泣

 

同じ姿勢でいると血液循環が悪くなり、姿勢を保持している筋肉が硬くなります。

硬くなった筋肉はさらに血行が悪くなります。

血行不良→硬くなる→より血行不良になる→より硬くなる 

のような負のスパイラルに陥り結果として痛めてしまうのです。

当てはまる方は多いのではないでしょうか。

硬くなった筋肉は損傷しやすくぎっくり腰にもなりやすいんですー!

マッサージだけではなかなかこの状態から抜け出すのは難しいです。

越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院では鍼灸や骨盤矯正を用い腰痛を繰り返さない身体作りを目指します。

仕事・家事・育児・介護・趣味を頑張りたい、楽しみたいという方は

南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

口コミ、予約

https://www.ekiten.jp/shop_98330133/

 

四十肩、五十肩の原因は?

2018.11.07 | Category: 五十肩

こんにちは!

越谷・南越谷・新越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です( ´∀`)/

今日は四十肩・五十肩の原因について書いていきます。

四十肩・五十肩の原因

それは・・・未だにはっきりとは解明されていません!!!

ただ、加齢に伴い肩関節の周囲の軟部組織(関節包、滑液包、筋肉、筋膜)が硬くなったり縮んでしまったりして

動かした時につっぱって痛みが出たり、炎症を起こして痛みが出たりというのが多いようです。

日頃から動かさないでいると血行が悪くなり硬くなりやすく四十肩・五十肩になりやすいと思います。

なので日頃から肩を回したり、運動することが大切です。

四十肩・五十肩って呼ばれているからって年齢のしてはダメですよ!笑

日頃から運動を中心に生活習慣を見直しましょうね(^ ^)

四十肩・五十肩になったら、または周りに四十肩・五十肩でお困りの方がいたら

越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

四十肩・五十肩の治療に特化した治療機器やリハビリで早期改善を目指します!

予約ページ

https://www.yoyakuonline.com/front/?shopId=226

 

この時期に多い腰痛・ぎっくり腰

2018.11.05 | Category: 腰痛

こんにちは!

越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です( ´∀`)/

朝晩と冷えてきましたがいかがお過ごしですか?

我慢していましたがそろそろヒートテックの出番ですね〜

さて、冬が近づくにつれ多くなってくるのが朝の起き上がりや寝返りなどで腰を痛める人です。

冷えてくると筋肉も硬くなり朝に腰痛(ぎっくり腰)を発症することが多いんです!

冷えて固くなった筋肉が急に動かされて軽い肉離れのようになってしまいます。

このような腰痛を予防するためには起床時に筋肉を動かして筋肉がスムーズに動くようにして上げると良いです。

簡単な運動の一つをお伝えしますと

仰向けになり膝を抱え胸の方に引き付けるような運動です。

これを30回くらいやると良いでしょう。

起き上がりの腰痛やぎっくり腰を予防していきましょう!

後は湯たんぽもオススメですよ^ ^!

越谷・新越谷・南越谷で腰痛、ぎっくり腰などでお困りの方は

腰痛治療が得意な南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください!

 

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

口コミ、予約

https://www.ekiten.jp/shop_98330133/

スポーツ外傷~足関節捻挫~

2018.11.03 | Category: お知らせ

こんにちは!!

新越谷、越谷、南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院の吉田です(^^)

 

足関節捻挫後は体重をかけられていなかったのと、足裏のアーチが弱くなったり硬くなったりして、

足裏にあるバランス感覚を感じ取るセンサーが鈍くなっています。

ますはトレーニングをしていく前にセンサーを感じ取りやすくするためのエクササイズを行っていきましょう!

 

使うものは。。。テニスボール!

 

やり方は簡単!!

テニスボールの上に足を置いてコロコロと前後に1分間動かします。

1分を3回行うのがおすすめです♪

 

より効果的に早く良くなるために細かい所からしっかり進めましょう♪

捻挫の方以外でも、よく歩く方にもオススメです!

 

是非試してみてくださいね☆

 

お気軽にご相談ください(^^)

 

 

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

口コミ、予約

https://www.ekiten.jp/shop_98330133/

 

 

この痛みは五十肩?

2018.10.30 | Category: お知らせ,五十肩

こんにちは!

越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です( ´∀`)/

四十肩・五十肩と言って院にいらっしゃる患者さんが多くいますが

四十肩・五十肩ではない場合もあります。

 

その中の一つが『石灰沈着性腱板炎』です。

 

どんなものかと言いますと肩の関節を支えている筋肉の付着部に石灰が溜まってしまうのです。

ある朝起きたら突然に肩に激痛が走り動かせなくなります。

これも40代、50代に多いので四十肩、五十肩に間違えられやすいのです。

 

石灰沈着性腱板炎なのに四十肩・五十肩だと放っておけば痛みは強くなり治りにくくなります。

肩の痛みがある場合はすぐに南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

 

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

口コミ、予約

https://www.ekiten.jp/shop_98330133/

産後の腰痛・ぎっくり腰のお話

2018.10.29 | Category: お知らせ,腰痛

こんにちは!

越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です( ´∀`)/

今日は産後の腰痛について書いていきますね!

なぜ産後やお腹が大きくなると腰痛が出るのでしょうか。

それはリラキシンというホルモンが関係している場合があります。

妊娠後期から末期にかけて分泌量が増えるホルモンで子宮周りの靭帯が緩まり骨盤が不安定になります。

そうすると腰の筋肉や関節に負担がかかり腰痛を引き起こします。

対処としては骨盤ベルトや腹帯が効果的です。

合う合わないもあるのでネットのレビューを見るか実際に装着して確認してくださいね!

南越谷koharu鍼灸整骨院では産後の骨盤矯正や整体で骨盤の状態を整えたり腰痛を解消する治療も行なっています。

産前でもお話をさせていただき問題なければ施術させていただきます。

 

妊娠中の腰痛、産後の腰痛や骨盤矯正でお悩みの方は越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

口コミ、予約

https://www.ekiten.jp/shop_98330133/

四十肩、五十肩はあだ名!

2018.10.25 | Category: お知らせ,五十肩

こんにちは!

南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です( ´∀`)/

皆さんが四十肩、五十肩と呼んでいる肩の痛みは本当の病名があるのをご存知ですか?

実際の病名は『肩関節周囲炎』と言います。

言葉のまんまで肩関節の周囲の炎症ということです。笑

肩を支えている筋肉、関節を包んでいる関節包、関節をスムーズに動かすための潤滑液を出す滑液包などが硬くなり動かした時に引き伸ばされ痛めてしまうのがほとんどの原因です。

四十肩、五十肩は治るのに平均して8ヶ月と言われています。

放っておけば痛みも慢性化しますし、痛くて動かさなくなるとさらに固まり可動域は狭まります。

南越谷koharu鍼灸整骨院では超音波・ハイボルテージ治療器を使い四十肩・五十肩の原因の軟部組織の柔軟性を戻し痛み、可動域の回復をしていきます。

←超音波・ハイボルテージ治療器

 

越谷・新越谷・南越谷で四十肩や五十肩でお困りの方は南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談くださいね!

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

口コミ、予約

https://www.ekiten.jp/shop_98330133/

首の痛み(寝違え)

2018.10.22 | Category: お知らせ,首の痛み

こんにちは!

越谷・南越谷・新越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です( ´∀`)/

今回は首の痛み(寝違え)についてです。

皆さんは寝違えしたことありますか?

私はあります!笑

寝違えを起こすことが多い筋肉の一つが『肩甲挙筋』です。

 

どういう筋肉かというと

右側だったら首を右に倒したり、右から振り返ったりする筋肉です。

肩甲挙筋は肩こりの筋肉とも言われています。

この肩甲挙筋が寝ているときに変に伸ばされてしまったり、寝返りの際に急に引き伸ばされたりすることで

寝違えが起こります。

炎症が強くて痛みが出ている方もいれば筋肉が固くなり痛みが出ている方もいらっしゃいます。

なので処置を間違えると痛みが増したり慢性的な痛みが続いてしまう場合もあります。

南越谷koharu鍼灸整骨院では痛みの原因を明確にし早期改善を目指します。

越谷・新越谷・南越谷で寝違えでお困りの方は南越谷koharu鍼灸整骨院のご相談ください!

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

口コミ、予約

https://www.ekiten.jp/shop_98330133/

スポーツ外傷~足関節捻挫~

2018.10.18 | Category: お知らせ

こんにちは!

越谷、新越谷、南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院の吉田です(^^)

足関節のリハビリについて少しずつ話していきますね。

 

痛めたあとはしっかりと体重がかけられなくなっています。

痛みを抑えるようにして歩いていたり、痛くて動かせなかったために痛めた組織の伸びが悪くなっているせいや筋力低下により関節が不安定になっているためです。

しっかりと荷重せず毎日あるいていると、その上にある膝や股関節、腰などほかの場所へ影響がでてきてしまいます。

まずは関節の動きの訓練やストレッチを行いましょう!

関節の動きの訓練には

①足首の曲げ伸ばし 10回3セット

②つま先でアルファベットを書く A~Z

 

簡単ではありますがこの2つを7~10日は1日に2・3回行うのがオススメです。

 

ストレッチはふくらはぎのストレッチを2種類やりましょう。

今回はふくらはぎの表側にある、腓腹筋とヒラメ筋をストレッチする方法を紹介します。

↓↓

①腓腹筋を伸ばす

足を前後に開く、骨盤は正面に向ける

前脚の膝を曲げて、後ろ脚はかかとをしっかり床に押し付ける。

壁などがあれば両手を肩の高さで壁につき、前の壁を押すようにして踏ん張り、

膝裏を何かに押し付けるようにして膝を伸ばすとより伸びやすくなります!

 

②ヒラメ筋を伸ばす

足を前後に開く、骨盤は正面に向ける

前足の膝を曲げて、後ろ足はかかとを離さないようにして膝を床に向って降ろすように膝を曲げる。

 

 

痛みが強すぎない程度に伸びを感じたら20~30秒体勢を保つ。

2~3週間は1回に2~3回ずつ行い、それを1日に2・3回行うのがオススメです!

 

 

なかなか時間をとって取り組むのはできないものですよね。。。

何か自分のルールを決めて行うと継続しやすいですよ♪

お風呂の前、髪の毛乾かしながら、ご飯食べる前など、私のお勧めはタイミングを決めることです(^^)/

 

ぜひ試してみてくださいね!

 

お気軽にお問い合わせください☆

 

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

予約、口コミ

https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/31798/

 

 

 

腰痛(ぎっくり腰)の対処法!

2018.10.14 | Category: 腰痛

こんにちは!

越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です( ´∀`)/

少し気温が下がってきましてね〜

この季節の変わり目は腰痛、ぎっくり腰の方が非常に増えます!

夏の疲れなのか、気温の変化からなのか、自律神経の乱れなのか。。。

今日は腰痛、ぎっくり腰になる方が多いので腰痛、ぎっくり腰になった時の対処法についてお話ししますね。

皆さんは腰痛、ぎっくり腰になった時は冷やしますか?温めますか?

これ大事なんですよ!

基本的には『冷やす』のが正解です。

え?温めて楽になってるけど?って方もいると思うので説明しますね。

急激に痛くなる鋭い痛みがある腰痛やぎっくり腰は炎症を起こしている場合が多いです。

炎症を起こしている場合は温めると炎症が広がり痛みが増す場合があるの温めてはいけません。

そして炎症は72時間強く出ると言われていますので最低でも3日くらいは冷やしたほうが良いです。

冷やし方は保冷剤や氷をビニール袋に入れて薄いハンカチなどを肌と氷の間に挟み直接氷を当てないようにしましょう。

15分くらいを1日3〜5回くらい行ってください。

では温める場合はどんな腰痛か。

『日に日に鈍痛が強くなる』、『慢性的な腰痛』です。

このような腰痛は運動、ストレッチ、お風呂などで温め血流をよくしたほうが痛みが取れやすいでしょう。

大体は筋肉の血行不良が原因のことが多いです。

上記のように冷やす、温めるを使い分けてくださいね!

一番良いのは腰痛、ぎっくり腰になったら南越谷koharu鍼灸整骨院にすぐに電話することです!笑

早期回復のお手伝いをさせて頂きます。

腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの治療もお任せください。

ホームページ

http://minamikosigaya-sinnkyuu-seikotu.com

予約、口コミ

https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/31798/