TEL
MENU

Blog記事一覧 > スポーツ外傷 > スポーツ外傷〜足関節捻挫〜

スポーツ外傷〜足関節捻挫〜

2018.09.15 | Category: スポーツ外傷

こんばんは!

南越谷koharu鍼灸整骨院の吉田です(^^)

足関節捻挫のその後についてお話しします。

 

まずは腫れや痛みの改善をしていきましょう!

腫れがある状態では関節の動きが確保できず、柔軟性や筋力が低下、また痛みも停滞します。

 

急性な時期が過ぎ、

腫れを改善させるセルフでの対処としては、

①患部の圧迫

バンテージや包帯にて腫れているところを圧迫するように巻く。

指先の血流が止まらないよう注意

 

②心臓よりも足を高くする時間をつくる

 

③適度に足首や指を曲げ伸ばしさせる

痛くなく、無理のない範囲でゆっくり動かすこと

10回3セット程を1日に3回くらい

 

④アイスマッサージ

キューブの氷をタオルでつかむ。腫れのあるところに氷をあてて、押しあてつつ円を描くようにして氷でマッサージ。

1回氷5個くらい

 

⑤テニスボールで足裏をコロコロ

椅子に座り、テニスボールの上に足を乗せて前後にコロコロ動かす。

1分3セット

などがおススメです!

 

血液やリンパの流れを促進させることが大切です☆

個々の痛みや腫れの度合いは違いますので、

痛みが強くない範囲で行いましょう。

 

分からないことがあれば、ぜひご相談くださいね!

 

次回は治療機器についてもお話ししていきます♪

 

では、良い週末を過ごしください☆