TEL
MENU

Blog記事一覧 > 腰痛 > 越谷で坐骨神経痛の治療をするなら南越谷koharu鍼灸整骨院へ!

越谷で坐骨神経痛の治療をするなら南越谷koharu鍼灸整骨院へ!

2018.12.01 | Category: 腰痛

こんにちは!

越谷・新越谷・南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院 院長の芳賀です( ´∀`)/

今日の新患さんで腰痛で坐骨神経痛持ちの方がいらしたので坐骨神経痛のお話をしていきたいと思います。

坐骨神経痛と関わりが一番多いのは『腰椎椎間板ヘルニア』です。椎間板というクッション状のものが神経を圧迫し坐骨神経痛を引き起こします。他にも『脊柱管狭窄症』と言って背骨が変形してしまい神経を刺激してしまい、こちらも坐骨神経痛を引き起こします。

今日いらした坐骨神経痛のかたは上の二つとは違う原因で坐骨神経痛になっていました。

その原因は『梨状筋症候群』というものです。坐骨神経は腰の骨の間から出て骨盤を通りお尻の筋肉の間を抜け足先の方に向かいます。その途中のお尻のところにある梨状筋が硬くなり坐骨神経を圧迫し坐骨神経痛を引き起こすことがあります。

今日の患者さんは梨状筋を鍼灸治療で緩め筋膜リリースで調整したところお尻と太ももにあったしびれ感がほとんど取れました。

原因を見極めアプローチすれば取れる痛みは多いのです。

辛い症状でお悩みではありませんか?周りにつらい腰痛でお困りの方はいませんか?

お悩みの方は越谷・新越谷・南越谷で腰痛や坐骨神経痛の治療が得意な南越谷koharu鍼灸整骨院にご相談ください。